Archive for 1月, 2014

水道検針の会社でのパートの仕事での思い出について。

金曜日, 1月 31st, 2014

私は高校で簿記1級の資格をとりましたので、高校を出てからは大手の企業の営業会計事務という部署に配属になりました。その時はそこの部署は会社内でも配属されたくない部署だと噂されていました。

なんと私はその配属されたくない部署に配属になってしまったのでした。

そこでの仕事は本当に細かくて手形をや小切手を扱う以外にも、入金のチェックや請求書の作成など胃が痛い時もありました。残業も多かったので、夜は夏でも真っ暗な中帰宅することが多かったです。

その会社では結婚が決まるとやめるのが当たり前みたいになっていました。
私も結婚が決まって、そこの会社をやめました。

でも結婚してからは旦那の親と同居してましたので、常に自分は外で働いている方が気楽だと言う気持ちがありました。
30代になりパートの仕事で水道検針の会社の事務をしことがありました。

そこの会社は若い男性が多くて、冗談を言う人が多かったです。所長さんも気さくな方で冗談が好きでした。
そこでのパートの女性とケンカをしたこともありましたが、最終的には仲良くなって今ではランチすることもあります。

パートの女性と言えば、最近パートの看護師さんが多いみたいですね。医療機関の職場であってもいろんな働き方ができる良い世の中になりましたね。

宅配水の利用法

水曜日, 1月 29th, 2014

子供を妊娠してから、お水にこだわるようになった。産む前にもし母乳が足りなかったら粉ミルクを作る際にお湯がすぐ必要になる。カルキが心配で、ミネラルウォータ(スプリングウォーター)の購入を検討した。

知り合いに定期的に宅配水を購入している人がおり、その人に使用している感想を聞いた。すぐに決め、現在も利用している。子供が生まれ、案の定ミルクをたくさん作ることになった。お湯もお水もすぐに出るウォーターサーバーはとても使いやすかった。適温のぬるま湯を入れて粉ミルクを溶かすだけだった。

子供が生まれてから半年後くらいに震災が起きた。そのときにパニックになり、みんな宅配水 人気のミネラルウォーターを買いまくった。私の利用してるウォーター会社も注文が殺到して注文制限がかかっていた。

でも震災後に申し込んだ人はサーバーが間に合わず結局すぐに手に入らなかったらしい。最近は放射能などのニュースも少なくなっているが、最近ではサーバーからの利用はほぼ熱いお湯がすぐに必要なときだけ利用している。

お水は私の住んでいる地域は結構いいお水なのだ。湧き水を利用しているらしい。都会のようなカルキ集はなく、夏でも10秒ほど流していると冷たくなるほどだ。

こどももそろそろ大きくなってきているし、水道水に慣れさせるのもいいかと思っている。

冬は水の消費が早い

月曜日, 1月 13th, 2014

水のサーバー置いていると、よくコーヒーやお茶を飲みます。私はそのままで冷水を飲むことはほとんどないので、夏より冬のほうが消費が早いですね。

毎日コーヒーを3杯くらいと、お茶を4,5杯は飲みますからね。もそば茶を飲みながら、これを書いています。^^

定期で1箱30リットルくらい頼んでいますが、夏場は3週間に一度でちょうどいいくらいですが、冬は2週間に一度がちょうどいい頻度になります。

年末は追加で一箱買ったのですが、あと10リットルくらいしか余ってなく、あと4日後に次の来るので、ぎりぎりかも知れませんね。

最近はかなりの頻度でお茶を飲んでるから、ほんと減るのが早いです。。