娘のスギ花粉症の対策として

30代の主婦です。
小学生の娘がスギ花粉でとてもひどく、毎年、2月3月になると大変で悩まされています。
猫も犬もアレルギーがない娘ですが、スギ花粉が血液検査でマックスの値がでてしまいました。
対策としては、1月から薬を飲み始め、2月にはいると、マスクをさせます。くちばしみたいにとんがっているマスクで完全防備です。

そして、学校から帰ったら液をキャップに入れて目を洗うアイボンをさせます。早めにお風呂にいれさし、花粉のついた髪の毛を流します。

目薬もいつも持たせています。
もちろん、娘のバスタオルや衣類は室内に干す様にしています。
お布団もこの季節は外には干せません。

とりあえず、一番大事なのは基本的なことだと思います。

娘は目が痒く掻き毟ってしまうので、幼稚園の頃は何回も入院を繰り替えしてかわいそうでした。しかも、幼稚園や学校に行かないわけには行かず、入院していたら、一歩も外に出ないので、花粉症のことを忘れるほどでした。
予防が一番なので、日々の生活の中で頑張っています。

Comments are closed.